FC2ブログ

[2008.10.03] IPA仕込み報告

こんにちは。

昨日はやっとIPAを仕込みました。本当はトリプルIPAも仕込みたかったんですけど、とりあえずは前々から頭の中にあったNEWレシピでのIPAを仕込ませていただきました。レシピの微調整、ちょっとしたレシピ変更はカナディアンに限らず、よくある事かと思います。(どうなの?ないのかな?よくわかりません・・・)でも今回は大幅なレシピチェンジです。一メーカーの同一スタイルのビアレシピが一気にこんなに変わってしまっていいの?ってくらい。それは言い過ぎかな?とにかく今回は結構な変化があるはず。
僕の場合、自分で造ったビールって、飲み慣れれば飲み慣れる程、自己採点が低くなっていく傾向にあるんです。「こんな感じ」をめざして「こんな感じ」に仕上がったらそりゃかなり嬉しいんですよ。そして嬉しいからその時は美味さも倍増するんです。時には「俺すげー」くらい本気で思ったこともあります。仕上がり具合の採点はその時の感動指数に比例しているみたいな。でもどんなに美味いラーメン屋を発見したって、毎日通うとやっぱり飽きるじゃないですか。そんな感じ?なのか分かりませんが、自分のビールの本当の良さがどれ程なのかが、飲めば飲むほど分からなくなってしまうんです。飲めば飲むほど「慣れ」に邪魔されて感動指数が低くなってしまうので。美味いと思うことに変わりはないんですけどね。他人のビールは飽きることなんてないんですけどね~、不思議。。で、自分のビールの本当の良さが分からなくなると、やっぱり不安になるんです。だから不安解消のために「自分に感動をあたえろ大作戦!」な訳です。自分のビールに感動すれば自信が持てます、僕の場合は。新しいビールで刺激を与えろ!って感じです。そんなこんなでレシピを変えたり製法をかえたり変化していくんです。その変化は進化であることを願いつつ。(今回のIPAは大幅に変化を与えたから大幅に進化?そんな方程式が成り立つわけがないですね。)でもだからといってしょっちゅうレシピなりを変えていくのは問題があるのかもしれません。以前と名前は同じだけど中味が違う、要するに購入された方が「思ってたのと違うじゃ~ん」ってのはよくないですよね。その辺の対策もきちんと並行して考えていかないとですね。でも大手ビールとクラフトビールのちがいってまさしくその辺の自由さにあるような気もするんですけどね。私にはクラフトビールのあるべき姿についてはよく分かりませんが・・・
またまたいつものように何が言いたいのか分からなくなってきました。これからは考えまとめてから書けばいいのかな?   おしまい。

・今回のNWE IPAについて、今までのIPAとの違い。
本当にいろいろ変えました。ベースモルトの種類や割合、カラメルモルトの量、糖化温度&時間、そしてもちろんHOPの量も!ホップの使用量は増やしましたが苦けりゃいいってものでもないし、結構悩みました。でももちろん減らしてはいません。増やしました。「やりすぎ感?」それとも「やっちゃった感!?」いずれにしてもビールです。だからビールとしてのバランスは維持しつつ、でも結局はやっちゃった感!?なの!?(仮に今回のIPAを今後のIPAに定着させるなら、このレシピを基準にしたトリプルIPAはありえないです。ワールプール意味なし状態になるんで・・・ってくらいのホップ使用量です。この説明じゃ大半の方が分からないか。)


<ビアホール ~本日10月3日の樽生~>
・ピルスナー              alc.5%
・エール                alc.5%
・スタウト               alc.5.5%
・ヴァイツェン              alc.5% 
・コリアンダーブラック        alc.5.5%

未分類 | CM 52008/10/03(金) 14:14:19

| main |

プロフィール

NORTH ISLAND BEER

Author:NORTH ISLAND BEER
プロフィール

2009年の春に工場を札幌から江別に移しました。北海道からこだわりのクラフトビールを発信します。

twitter

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

FC2カウンター