[2014.01.31] NZ-W ALE & Imperial Stout 2014

発酵・貯酒タンクの本数の事情もあり、
最近は以前よりもなかなか限定ビールを仕込めずにいるんですが
今回は限定ビール×2種を同時リリース。

NZ-W ALE

Imperial Stout 2014


先日、直営店Beer Bar NORTH ISLANDの「昼飲み」で先行して
お披露目をしました。
(僕的には若干Imperial Stoutはフライングでしたが、折角なので昼飲みでお披露目したかったんで・・・)

__.jpg

まずは
NZ-W ALEから。
因みにこれ、読みはニュージーワインエールです。

使用したホップはニュージーランド産のホップ2種類。
ネルソンソーヴィンとモトゥエカ。
そして使用した酵母はワイン酵母のみです。

過去にワイン酵母を使用したことは数回ありますが、
(いずれも増毛フルーツワイナリーさんのりんごを使用してつくったサイダーで使用。
でもワイン酵母だけではなくビール酵母とブレンドして使用。)

今回はフルーツ等の副原料は使用せず、麦芽とホップのみの麦汁を
はじめてワイン酵母のみで発酵させてみました。

ワイン酵母由来のフレーバーとネルソンソーヴィンの組み合わせも
想定の範囲内、というかほぼイメージ通り。
キレイにというか上品に仕上げるのであればホップ使用量はもっと減らすべきなんでしょうが
そこはあえてノースらしく?IBU65って感じです。(ABV 6.0%)
それはそれでステキな仕上がりになってくれて嬉しいのです。

じつはこのビール、隠す必要もないと思うので言っちゃいますが
ひとつだけ思い通りにいかなかった点があるんです。
そこが思い通りにいってたら、また少し違った仕上がりになっていたと思います。
気になる方は、タイミングよくビアバーで私を見つけて質問してください。
機嫌が悪くない限りお答えしますんで。

とにかく、面白く美味しい仕上がりだど思いますので、皆さんよしければぜひお試し下さい。
まだSNSでのお知らせ程度でしたが、すでに昨日から出荷が始まっています!
1仕込み分のみなので、気になる方はお早めに!


つぎは
Imperial Stout 2014

毎年2月上旬のリリースにあわせて醸造しているのがこのインペリアルスタウト。
ボトルはヴァレンタインラベルで販売しています。
(すでにボトルは予約完売です・・・)
毎年つくっているインペリアルスタウトですが毎回レシピは変えています。

そして今回のインペリアルスタウトは今まで以上にガラッと変えちゃいました。
なにがどう違うのか・・・違いを全て説明するとあまりにも長くなってしまうので、
前回と今回の共通点をあげます。

同じ釜で仕込んだ。
同じ人が仕込んだ。
黒い。

共通点はその程度かな。

わかりやすい数字上の違いは、

< ABV >
Imperial Stout2013→8.0%
Imperial Stout2014→9.5%
< IBU >
Imperial Stout2013→28
Imperial Stout2014→45

今まで以上にモルトもホップもたっぷり使用。
特にホップはアメリカンホップを中心に使用するホップの品種も変えたので、
昨年までの印象とはけっこうな違いがあると思います。
ホップ使用量の関係から例年以上に早いタイミングで仕込んではいたのですが、
思った以上に時間を要しました。
つい先程タンクから抜いたサンプルをテスティングしましたが、
やっとまとまってきた感じ。気持ちもう少しねかせたい気もしますが
とりあえずはGOサインです。
毎日工場で飲んでますが、こちらの仕上がりもとてもステキだと思ってます。

Imperial Stout 2014はダブルバッチ仕込みのため、量はそれなりにありますが、
それなりの量を長期熟成版にまわします。
こちらのビールも気になる方はぜひお早めにお試し下さい!



よっぱらっぴ~

Beer Bar NORTH ISLAND 1/31 
~NORTH ISLAND BEER~
・PILSNER                   alc.5% vol.
・BROWN ALE                 alc.5% vol.
・IPA                       alc.7% vol.
・STOUT                    alc.5.5% vol.
・WEIZEN                    alc.5% vol.
・Coriander Black               alc.5.5% vol.
・NZ-W ALE                   alc.6.0% vol.
・Imperial Stout 2014             alc.9.5% vol.

Beer Bar NORTH ISLAND  中央区南2条東1丁目 M's二条横丁2F
                               tel:011-303-7558

営業時間 18:00~24:00  定休日 : 月曜日

ビール(NIB) | CM 02014/01/31(金) 16:01:37

[2014.01.26] "洋風串揚げ"&NIB限定2種な昼飲み

今日はBeer Bar NORTH ISLAND月一恒例の「昼飲み」です。

今回のフードは"洋風串揚げ"です。


そしてビール。

ゲストビールは

スワンレイクビールさんの限定醸造ビール

#B-IPA

そしてビアバーノース初登場!アウトサイダーブルーイングさんの

Pale Ale

NIB限定ビールは

Imperial Stout 2014

NZ-W ALE


この2種類が登場します!

Beer Bar NORTH ISLAND 先行開栓です!

「Imperial Stout 2014」のABVは前回の8.0%からいっきに9.5%

「NZ-W ALE」はニュージーランド産のホップのみを使用し、ワイン酵母で発酵させた

なんともステキに面白く美味しい仕上がりとなっております!

ぜひお試し下さいね!! 質問攻めも大歓迎。


それでは2014最初の「昼飲み」、

皆さんのご来店お待ちしております!!


scan0001.jpg


ビアバー | CM 02014/01/26(日) 09:29:33

[2014.01.01] 2014 あけおめ。

2014 あけましておめでとうございます。


毎年、元旦の工場がけっこう嫌いじゃなかったりします。
いつも年末のうちに頭の中を整理しておきたいとは思うのですが
なかなか、ね。


一年の計は元旦にあり。

ということでここ数年は

正月に日々できずに滞っている業務をまとめたり

頭の中の整理、今年一年の計画&目標をたてたりしています。


一年前、自分が何を考えていたのかな?と、ふと気になり

2013.1.1のブログを見てみると・・・

なんだか公表する必要のない数字を出しちゃってますね・・・なんでだろ?

まあついでに出しちゃうなら2013年は前年対比110%・・・・・

この数字が2013年、メーカーとしての最大の反省点。(ある意味2014年の目標は明確?)


2002年会社設立、2003年醸造免許を取得して以降、

BOSS坂口、Brewer多賀谷と私の立ち上げメンバー3人、そして少数の正社員とパートさんで

北国の小さなビール屋さんとして細々とビール製造業を営んできたわけですが、

お陰様でゆっくりではありますが毎年製造量は増え続け、

開業の地であった札幌の工場では2008年に生産能力が限界を迎えることに。

そこで2009年の春に醸造設備の増設、そして工場を江別市に移転。
(=NORTH ISLAND BEERブランドの立ち上げ)

正直、この工場増設&移転プランは僕らにとっては会社設立時と同レベルで

不安と期待が入り混じった、ちょっとした勝負のタイミングだったと思います。

勝負事ってやっぱりそう簡単にはいかないもんです。

思い通りに行くこともあれば、もちろん苦戦することも沢山。そりゃもう沢山。

そんな中でも、僕の根拠のない自信であったり、あきらめの悪い?僕らは

なんとか今まで続けてきました。

もちろんここまで続けてくる事ができたのは、応援してくださる皆様のお陰です。

その後も醸造量は増え続け、実は2012年には既存設備と人員では生産能力が限界となり

全ての需要には対応しきれず多くの欠品で皆様にご迷惑をお掛けすることに。

それではということで、2013年最大のやるべきことは明確だったわけですが・・・

その課題に対する頑張りというか踏ん張りというかが足りず、僕らの力不足のせいで

数字的にも先ほどの結果となり、多大な欠品も生じ、

その結果メーカーとしての信頼も失ってしまうという、あまりにも残念な結果に。

そんな感じで反省だらけだった昨年の2013。

なんかただただ過去を振り返っているだけですね・・・

でもこれらを踏まえると2014年にやるべきことは明確なんです。

それをどれだけ行動に移すことができて、どれだけの結果を残せるか。


2002年から2008年までの札幌を第1ステージ

2009年に工場を江別に移転増設しNORTH ISLAND BEERのブランド立ち上げから
今までを第2ステージ

そして僕の中では

2014年からが第3ステージのはじまりだと位置づけています。


第3ステージの目標。

まずは全てのニーズに応えられるだけの醸造量を維持すること。

もちろんそれだけではありません。

あたりまえですがクオリティーの向上も今まで以上に

真剣に取り組んでいきたいと思います。

そのためには・・・

今まで以上にビール造りを楽しみたいと思います!

2013年はあることがきっかけにもなり、それ以前よりも

ビール造りをより楽しみ、より真剣に取り組むことが出来たと思っています。

その結果、ブルワーとしてそれなりに成長できた1年だったのではないかと

自分の中では思っています。

引き続き、2014年も楽しみながらビールを造り、

ブルワーとして、そしてメーカーとして成長していければと思っています。

またNORTH ISLAND BEERがメーカーとして何をしたいのか、

どの方向に向かうべきなのかについても、より具体的にした上で

会社の運営をしていければと思っています。


NORTH ISLAND BEERはこのクラフトビール業界でなにをしたいのか?

それぞれのビールからのメッセージだけではなく、

メーカーとしてのメッセージを皆様により明確にお伝えできるよう

スタッフ全員が一丸となって2014年を楽しく進んでいけたらいいな、

と思っています。

どうしても目標をたてるときは気合が入ってしまいがちですが

1年間でできることはたかが知れてます。

焦らず気張りすぎず、1年間の短期計画であったり

そして中長期計画を柔軟性を持って検討し、目標に向かっていきたいと思います。



それにしても2013年はいろいろあったしいろいろやったな~

全国各地のいろんなイベントにもそれなりに積極的に参加できたし、

なによりも大きかったのは、

ノースにとっては初めての試みだったコラボレーションビール。

8月にはCOEDO BEERさんとノースの工場で仕込み

つい先日の12月には志賀高原ビールさんと志賀高原の工場で仕込み
楽しいだけじゃなく、刺激を受けるし勉強にもなる。

この業界特有ですね。本来は商売敵の人と情報交換しながらビールをつくる。

クラフトビール業界を盛り上げて成長させることの重要性を共有しあえる仲間。

素敵です。

この辺はやっぱりもっともっと積極的に取り組んでいきたいですね。

メーカー内でなにをやるか、だけではなく

ブルワーとして、そしてメーカーとして、クラフトビール業界を盛り上げるために

なにをしていくかも並行して取り組んでいきたいと思っています。

そのための一環として

初開催となった

SAPPORO CRAFT BEER FOREST 2013
だったわけでもあります。

もちろん2014年も開催しますよ!

なんだかんだ2013年はそれなりに充実していたのかな?

よし、2014年が楽しみになってきた。



それでは2014年もどうぞNORTH ISLAND BEERをよろしくお願いいたします。


(新年一発目からまとまりのない内容・・・)

未分類 | CM 22014/01/01(水) 16:30:04

| main |

プロフィール

TGY

Author:TGY
プロフィール

2009年の春に工場を札幌から江別に移しました。北海道からこだわりのクラフトビールを発信します。

twitter

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

FC2カウンター