[2015.01.01] 2015 元旦。

2015年がはじまりました。

あけましておめでとうございます。

元旦の工場は嫌いじゃない。
いつもと同じ工場なのに、いつもとちょっと違う空気感。
静寂さからくる凛とした空気というかなんというか。


一年の計は元旦にあり。

365日で何をどれだけできるか。

頑張ってできること。
頑張ってもできないこと。

時間にしかできないこと。
時間にもできないこと。

頑張るだけではできないこと。
時間に頼るだけではできないこと。

バランスも重要と思う。

想いやプラン、そして目標や夢を見失わないよう、
我武者羅に頑張ったり、時間に頼ったり、遊んだり、さぼったり?、
一日一歩×365日で楽しみながら2016年を迎えたいと思います。



なんとなく元旦には必ずブログを更新するのがここ数年のルール。
(以前のようにほぼ毎日更新したいという2015年の目標(夢?)もあり)

昨年の元旦のブログを見てみると、

2014年はNIBにとって、そして私にとって第3ステージの始まりの年だったようです。

2013年で明確になった課題を2014年の目標としてそれを達成していく。

明確になった2014年の目標に対して、結果は反省点多し。
(相変わらずの欠品・・・ 前年対比115%・・・)
毎年製造量が増え続けていることに対しては、皆様に改めて感謝しております。

もちろん目標の全てが製造量UPではありません。

ただ、私たちがやりたいと思うことをもっともっと出来るようになり、
その結果、もっともっとクオリティの高い魅力的なブルワリーとして成長するためには、
とても重要なポイントでもあるんです。

ただ単に量産をして少しでも大きいメーカーになりたいわけでは決してありません。

よりクオリティの高いビール、より皆さんに喜んでいただけるビール、
より自分たちがつくりたいと思うビールをつくれるようになる。

だけじゃなく、

よりクオリティの高いブルワリー、より皆さんに愛されるブルワリー、
より自分たちを愛せるブルワリーになる。

そのためには、とりあえず現状以上の醸造量が必要なだけです。

自分達の理想とするブルワリーを現実にすることで、
もっともっと皆さんにクラフトビールを楽しんでもらいたい。


それが僕らの目標、夢です。


2013年で明確になった2014年の目標。
残念ながら2014年はその目標は達成できませんでした。
目標こそ明確だったけど、その方法が明確ではなかった。
でもこの1年間で、今はその方法もある程度明確になったと思っています。

2014年。
春にはタンク増設、秋にはスタッフ増員。

ステキなビールを造るためには
心の底からビールが大好きだと思う人材が必要。
そして心の底から美味いビールを造りたいと思う人材が必要。

ステキなブルワリーをつくるためには
心の底からビールが大好きだと思う人材が必要。
そして心の底から美味いビールを広めたいと思う人材が必要。

最低限の設備増設、
そして新たに素敵なスタッフ達が加わり、目標に向かっての新体制を組めたこと。
これがNORTH ISLAND BEERにとっての2014年の一番の収穫です。

いろんな課題と目標と希望を胸に、2015をスタートしたいと思います。

楽しみながら、ね。


皆様、
2015年もNORTH ISLAND BEERをどうぞよろしくお願いいたします。






NIB、工場、直営のビアバー、コラボレーションブリュー、全国のイベント参加、
Sapporo Craft Beer Forest、他にも色々・・・
思うこと、やりたいこと、伝えたいこと、山ほどありますが、そsれらは追々ブログにて?


未分類 | CM 02015/01/01(木) 12:30:56

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tedubaku.blog51.fc2.com/tb.php/1040-116ca9c1

| main |

プロフィール

TGY

Author:TGY
プロフィール
2009年の春に工場を札幌から江別に移しました。北海道からこだわりのクラフトビールを発信します。

twitter

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター