[2008.11.11] 洗浄機

おはようございます。

keg.jpg
これ、カナディアン特注の樽洗浄機。特注って言っても専用の樽洗浄機よりはずっと安価。仕組みはいたって簡単。リンス用のお湯の槽とアルカリ洗浄槽とヨウ素殺菌槽の3つのシンクと、その各シンクに樽の中に差し込む穴ぽこ付きノズルとポンプをつけただけ。新品の専用樽洗浄機の何分の一、何十分の一の価格です。だけど特注品。トータル的にどちらの洗浄機が良いかは一概には言えませんが、僕にとってはそれなりに満足しています。専用の洗浄機は、オートマチックだし短時間で沢山洗えます。これすんごい魅力だしすんごい羨ましい。それに比べこのカナディアンの”特注品”はというと、ほぼ全手動で時間も結構かかります。毎回、スピアという芯棒をはずすんですが、これが面倒。でもはずすことで芯棒も樽の中もきちんと見えます。きちんと見えるということはきちんときれいになった事を確認できるのです。専用の機械を疑う訳ではないんですが、どうも信用しきれない感もあったり・・・実際、樽1本洗うのにいいだけ時間かけて、その見返りがきちんときれいになったかを自分の目で確認できる、というだけじゃ労力として割に合っているのか疑問にも思いますが・・・変なところが妙に心配性だったりします。でも何だかんだ言っても全自動が安価なら購入するんでしょうね、きっと。それでもたぶん3~5回に1回はスピアをはずして中を確認しちゃうと思います。せっかく手間隙かけて造ったビールだからね。

今日の僕の作業系のお仕事は洗浄だけにして、今日はできるだけ早くあがろう。そんな内容でと思っていたのに長くなってしまった・・・急いで洗おっと。


<ビアホール ~本日11月11日のBEER~>
・ピルスナー                  alc.5%
・エール                    alc.5%
・スタウト                   alc.5.5%
・カスケードラガー               alc5%
・Early Winter Ale                alc.7%

未分類 | CM 42008/11/11(火) 07:55:41

コメント

作業効率も大事ですが…安心して飲める事も大事ですねぇ

2008.11.11(Tue) 12:50 | URL | OKE|編集

こんにちは
いつも拝見しています。いつも日記凄いですね。私も努力しないと・・・。もう寒くなってきたので体に気をつけて下さい。また拝見させて頂きます。

2008.11.12(Wed) 10:44 | URL | 明雄|編集

OKEさん
せっかく美味しく出来上がったビールが、容器の状態次第で台無しになってしまうのはあまりにも勿体無いですからね。

2008.11.12(Wed) 14:41 | URL | tsutsu|編集

明雄さん
コメントありがとうございます。うちより素晴らしいブログは山ほどあると思いますが・・・寒さに負けずに頑張りましょう。

2008.11.12(Wed) 14:44 | URL | tsutsu|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tedubaku.blog51.fc2.com/tb.php/207-6bf203a4

| main |

プロフィール

TGY

Author:TGY
プロフィール

2009年の春に工場を札幌から江別に移しました。北海道からこだわりのクラフトビールを発信します。

twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター