[2009.02.20] 天職?

おはようございます。

あたらしいビールを造るときは、いつも以上に期待と不安と緊張です。
(時には、それら<自信。でありたいと思っています。)

原料の種類、量、タイミング、温度、時間、期間・・・状況、環境・・・そしてそれらの組合せから成る無限大の可能性。そうやって考えると、より身の引き締まる思いがします。まあ、ありとあらゆる要素が集結し「一つ」のビールが生まれる訳です。完成したビールを言葉で表現するのは非常に難しいことです。ソムリエさんの比喩的表現力は尊敬に値しますね。ビールを表現(説明)する際に分かりやすいのが、甘い苦い、香りの強弱、アルコール度数、色、などなど(そんな単純じゃないんですけどね)。仕込みの工程で、色って比較的はじめのほうで、目指した色に近いか遠いかがよめてくるんですが、僕に限らずブルワーさんって、おそらく皆さんが思う以上に色に対するこだわりを強く持っているんじゃないかと思います。仕込みの工程で完成の色を予想しやすくなるタイミングが濾過後の一番麦汁。
新しいビールの仕込みで、さらに初めてのタイプの麦芽を使用。今までの経験+よみ(もっぱら経験は浅いほうだと思います・・・)。さあどうなる!ビールにも自分にも期待しちゃうんですよ。

IMG_3421.jpg
いいね~、いい色だね~。想定の範囲内。てか、かなりビンゴに近いかも!
こんなことで幸せを感じてしまう33歳・・・ 人生あっという間な気がします。


<ビアホール ~本日2月20日のBEER~>
・ピルスナー                  alc.5%
・エール                    alc.5%
・スタウト                   alc.5.5%
・ヴァイツェン                  alc5% (いつもとちがうタイプ酵母バージョン)
・コリアンダーブラック            alc.5.5%

未分類 | CM 22009/02/20(金) 09:09:58

コメント

これは…間違いなく美味くなる…でしょう

2009.02.20(Fri) 23:19 | URL | OKE|編集

OKEさん
そう・・・願っています・・・

2009.02.21(Sat) 06:49 | URL | tsutsu|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tedubaku.blog51.fc2.com/tb.php/307-5e885ea5

| main |

プロフィール

TGY

Author:TGY
プロフィール

2009年の春に工場を札幌から江別に移しました。北海道からこだわりのクラフトビールを発信します。

twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター