[2009.04.15] 麦芽

おはようございます。

カナディアンは江別産のハルユタカを使用して、小麦ビール「ヴァイツェン」を造ったりもしています。でもハルユタカ使用比率が100%ではありません。小麦ビールと言えども「小麦」100%ではなく「大麦」もブレンドするのが通常です。また、ビールの場合は「麦」を発芽させた「麦芽」を原材料として使用します。
私たちは、ヴァイツェンのハルユタカ使用比率を上げたいとか、少量からでもいいから地元産原料100%のビールを造りたいとか、そんな夢?があります。
でもそのためには、製麦(麦→麦芽にする工程)環境が必要だったり、大麦の栽培だったり、ホップの栽培だったりと、いろいろなハードルがあるのです。ハードルというか、やっていない事、やれていない事ですけどね。製麦については製造能力の問題はあるにしても、実現できそう?な感じ。でもこれらって、カナディアンだけでは実現不可能なことばかり。時間の許す限り、農作業のお手伝いをしたいとも思います。いつの日か、江別産原材料100%ビールを実現させたいと本気で思っています。思うのは勝手です。勝手な奴だと思っていてください。僕の勝手な夢。どうなることやら・・・

そんな夢とは裏腹に、昨日、すすきのビール工場長Mさん、石狩番屋のビールO社長と輸入麦芽の3社共同購入について打ち合わせをしました。
地ビール業界はどのメーカーさんも輸入原料に頼らざるを得ないのが現状なのです。


<ビアホール ~本日4月15日のBEER~>
・ピルスナー                  alc.5%
・エール                    alc.5%
・スタウト                   alc.5.5%
・Toby's Brown                alc6%
・IPA                      alc7.3%


※ 体験醸造は江別工場での新体制が整うまでお休みさせていただきます。

未分類 | CM 22009/04/15(水) 08:51:15

コメント

農業を見直す時代ですな

2009.04.15(Wed) 16:41 | URL | OKE|編集

OKEさん
農業は本当に大変な職業だと思いますが、かなり興味があります。

2009.04.17(Fri) 08:28 | URL | tsutsu|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tedubaku.blog51.fc2.com/tb.php/363-331d7611

| main |

プロフィール

TGY

Author:TGY
プロフィール

2009年の春に工場を札幌から江別に移しました。北海道からこだわりのクラフトビールを発信します。

twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター